天使服

天使服®は、新スタイルの仏衣(死衣装ドレス)をご提案するブランドです。

  1. 想い

想い

天使服 旅立ちのプレゼント 死衣装ドレス
天使服
天使服
インデックス
天使服
天使服 ブランドコンセプト
天使服
天使服 3つのこだわり
天使服
天使服 ロゴマークコンセプト
天使服
天使服 ブランドコンセプト

「人は死んだらお星様になる」と、
幼い頃耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
真意の程はわかりませんが、
お空でキラキラと輝きながらいつでも見守っていてくれている・・・
お空を見上げれば、いつでも大切な人を思い出せる・・・
そう思えるだけで、大切な人とのかけがえのない思い出は、心のなかで永遠に輝き続けるのではないでしょうか。

人は皆この世に生を受け、あたたかい産着を着、
母の腕の中で安心して眠りにつきました。
そして 新たな旅立ち、、、
あの時の産着のぬくもり、
あたたかさを思い出し
天使のような衣に身をまとって旅立って欲しい・・・
天使服はそんな願いから生まれました。

大切な人が亡くなったとき、人は驚き、戸惑い、激情し、悲しみの果てに孤独や苦悩、絶望を感じ、無力感に襲われるなど、様々な感情が交差します。その中で、古くからある日本の葬送儀礼は、故人様を葬る・供養するだけでなく、弔い上げまでの一連を通じ、残されたご遺族の悲嘆な心を和らげるという『心のケア(グリーフケア)』を、ごく自然に行っています。
天使服は、故人様へのプレゼントとしてはもちろんのこと、旅立ちの衣装を着せてあげる行為そのもの、儀礼を重んじることが、ご遺族に捧げるグリーフケアに繋がると考えます。


インデックスに戻る
3つのこだわり

質へのこだわり

全て手作りの日本製。
クオリティの高いワンランク上の逸品

普段着とは違う、セレモニーのお召しものだからこそクオリティの高い母国のもので旅立って欲しい・・・。
商品により、日本伝統の旅支度セットもドレスと同じ生地でご用意、秋田県の横手市で制作しています。

ものづくり職人のこだわり

一針一針、一着ずつに 真心を込めて

かつて「旅立ちの装束」は、身内の女性数人が一針ずつ故人への想いを込めて作ったものです。
天使服は、職人がその想いを受け継ぎ、一着一着を丁寧に仕上げております。故人様が、いつもお空から見守っていてくれる・・・という想いで『誠実な物づくり』に取り組んでいます。

いのちへのこだわり

この世は『半生』、あの世での『後生』、
ふたつを合わせ『人の一生』と言います

この感性は、先人の人生観です。
命を終わりとするのではなく、再生の大きな節目としてみていたようです。
この天使服は命の尊さを見つめ、この世に生を受けたとき、真新しい産着を着るように、あの世に生まれ変わるための大切な『産着』の意味も持っています。

インデックスに戻る
ロゴマークコンセプト

天に輝く星のごとく、お空からいつまでも見守っていて欲しいという気持ちを星に込め
天に旅立つその時
天使のような衣をまとわせてあげたい・・・
そんな想いからこのマークが誕生しました。

『天使服®』は死衣装ドレスのブランド、姉妹ソーイングの登録商標です。

インデックスに戻る
死衣装ドレス